会社案内

ごあいさつ

日本は戦後世界的な経済発展を遂げ、我々の生活はより便利でより快適なものとなりました。 しかし、その一方で地球規模の環境破壊が進み、近年は地球温暖化が原因と見られる台風の大型化、海面水位の上昇、またヒートアイランド現象や集中豪雨の頻発化、耐震対策問題など、都市型災害と呼ばれる様々な問題も発生するようになりました。

私共は安全で快適な生活が送れる地域社会の建設を目指し、高潮、洪水・農業濯漑対策用のゲート工事、交通安全対策として橋梁工事及び耐震補強工事、また農集落排水施設整備など、皆様の身近な所で仕事に取り組んでおります。 お陰様で大正5年の創業以来、長い歴史の積み重ねの上に今日を迎えることができました。 これも長年にわたり私共の各種製品をご採用頂けた賜物と深く感謝しております。

今後も従来の実績に満足することなく、長年培ってきた技術やノウハウを活かしつつ製品の更なる改良改善に努め、より一層の信頼を頂ける製品造り、地域貢献に全社一丸となって邁進致します。 今後とも倍旧のご愛顧・ご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 宇根 利典

会社概要

創業 大正5 年8 月21 日
設立 昭和27 年4 月1 日
資本金 2,000 万円
代表者 代表取締役 宇根利典
事業内容 各種水門設計・製作・据付工事、橋梁設計・製作・据付工事、
各種輸送機械の設計・製作・据付工事、その他一般製缶及び諸機械の設計・修理
建設業登録 広島県知事許可(特)34-001470 号
許可業種 土木工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業、機械器具設置工事業、水道施設工事業

本社へのアクセスマップ

沿革

大正5年 広島市流川町にて創業、主として建築金物を製作
昭和27年 株式会社に改組
昭和29年 各種鉄骨及び船舶艤装品等の製品が主力となる
昭和32年 各種水門 ・橋梁の製作を手がけるようになる
昭和55年 志和工場(東広島市志和町冠141)を開設
平成13年 本社事務所(広島市南区宇品西3-1-53)を開設
平成15年 ISO9001認証取得
平成24年 防水板・アクアシャッターを製品化・販売を開始
志和工場を本社化、旧本社に広島営業所を開設
平成25年 東京事務所開設