UNE-BLOG

IoT(モノのインターネット)技術の導入!

この度の台風で被害を受けられた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

被害を受けられた方々の一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

 

弊社は、老舗水門メーカーとして広島の高潮対策事業に長年携わり、

そこで培った「水を止める」技術力を活かして、これまでに防水扉や防水板などの

浸水対策製品を開発・製作してきました。

近年、多発する豪雨災害の影響もあり、現在は全国のお客様からたくさんのお問合せを

頂いています。

 

そんな中で、『もっとお客様へ安心して頂ける製品・サービスを作りたい!』という

強い想いがあり、この度、防水板の「新機能」を開発することに成功しました!!!

 

それは、、、、、

IoT技術の導入です!!!!

※日刊工業新聞にも大きく掲載して頂きました( ゚Д゚)!

 

IoT(モノのインターネット)とは、最新家電等にも導入されている技術で、

例えば外出先からスマートフォンを介して冷蔵庫の中身を確認できたり、

エアコン等の電源をオン・オフできたり等、とても便利な技術です。

この最新の技術と、弊社が持っている技術力を組み合わせて、

「IoTによる通信稼動システム」を開発しました🏁

 

このシステムを防水板に搭載することで、

遠隔地に設置してある防水板の稼働状況を確認することができるようになります!

稼働状況を常時監視することで、

万一、故障などが予想された場合には、すぐにメンテナンスを行うことができます。

 

この通信システム、今後販売する製品への搭載はもちろんですが、これまでに

設置した製品にも、アフターサービスとして全て搭載することが予定されています。

 

「製品を製作して、設置したら終わり」ではなく、機能向上等も含め、

設置後もお客様により安心して頂けるようなモノづくりを心掛けています。

 

少しでも水害に遭われるお客様が少なくなるように、

少しでも私たちの製品がお客様を水害から確実に守れるものとなれるように、

今後も、日々アンテナを張り、製品開発・製作に取り組んできたいと思います!

 


弊社では採用活動を積極的に行っております。
社会に貢献したい、やりがいを持って働きたい、モノづくりに興味がある等、
少しでもご興味がありましたら、ぜひ一度見学へお越しください。

企業説明会・会社見学を随時開催しておりますので、気軽にお問合せください。
ご興味のある方は、当社ホームページ内「選考エントリー」からも受付可能です。

皆様のからのご応募、心よりお待ちしております!

私たちと一緒に 命を、街を守りませんか